安保徹 がんの謎が解けた!鍵はミトコンドリアに

安保徹先生「がんの謎が解けた!鍵はミトコンドリアにあった!」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」シンポジウム

 

がんの謎が解けた!鍵はミトコンドリアにあった
ミトコンドリアが少ないのは

ガンの問題は皆、解決できた

ミトコンドリア系
子どもたちのおやつ
解糖系
体を動かすことと頭を使うことがミトコンドリアを

私たちは辛い目にあうと、

2014年8月ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」公開講演会
「生命エネルギーUP」がもたらす「免疫力UPの仕組み」大解明! 治療の真髄を究明する、統合医療の巨人が集結!!

【豪華版・人気の講師陣】
安保 徹 博士(免疫学の世界的権威)
由井 寅子 先生(ホメオパシー)
白川 太郎 先生(統合医学医師の会)
陰山 康成 先生(国際和合医療学会)
山本 敏幸 先生(食育セミナー)

今年のワールドフォーラムは、「統合医学」を連続テーマに真実を開きます。 「ガン治療のあり方」や、「クスリの功罪」について多くの真実が明かされ、 「統合医療」や、水や食べ物を見直す「食育」への関心が高まっている昨今 8月3日には安保徹先生はじめ、統合医学界の多彩な巨人を結ぶ 大公開講演(470名ホール)を開催しました。

免疫学の世界的権威、安保徹先生が解明された「免疫力こそ、治療の真髄!」に 大きな関心が寄せられ、さらなる理解が深まっています。 クスリやワクチンの弊害による現代の難病に苦しむ子どもやお母さん達を救う ホメオパシー(同種療法)を英国で学び日本に初めてもたらした、由井寅子先生、 西洋医療と東洋医療を統合して治療する「和合医療」を拓いた、陰山康成先生、 難病に苦しみ、水と食事を根底から見直す実践的「食育」の、山本敏幸先生ら 統合医療の巨人が集結し「統合医学を結ぶ!」大変貴重な講演会となりました。

主催:ワールドフォーラム
協力:統合医学医師の会・NPO統合医学健康増進会・有限会社ビビアン
協賛:日本ホメオパシー医学協会

=======================
講師プロフィール:安保 徹(あぼ・とおる)先生

新潟大学大学院歯学総合研究科教授(国際感染医学・免疫学・医動 物学分野)。

 

 

 

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

▲トップへ戻る