新医学宣言・医食住で『いのち』が決まる!船瀬塾

「新医学宣言・医食住で『いのち』が決まる!」船瀬俊介の船瀬塾

 

筋トレ。

貯金よりも貯筋です。老後の蓄えは貯金より貯筋ですと、通販の番組で言っていました。これはオレが言ったことです。

筋肉は使わなければ衰えるんです。生命の原則です。動物ですから動かさないといけない。筋肉は老化しない。筋肉を鍛えると運動するとガンになるリスクは三分の一になる。

ライザップに行く必要はないのです。・・・

気てわかります? フォースです。気を丹田に集める。

 

 

新医学宣言?医・食・住で「いのち」が決まる!

● 近代のウソ、その終わりが始まった
今、近代という時代が終焉しようとしている。「自由」「平等」「博愛」というスローガンを装った帝国主義の時代。

世界の知識人たちはまんまと騙されてしまった。帝国主義の洗脳装置だった「医学」「栄養学」「建築学」は、その正体を露わし、崩壊していくのだ。

● 今、気づきの時!目覚めた人は救われる

私たちは日々常識に従って生きている。それは「マスコミ」と「教育」からの情報という形でインプットされている。では、

この「マスコミ」と「教育」が見えない巨大な力に支配されているとしたら?私たちの無意識で信じている常識が、見えない力に操作されていることになる。

● 「新医学宣言」は、未来へのサバイバル宣言

健康診断、検診、ワクチン、クスリ、がん治療など、病気を治せず、悪化させ、死なせる現代医療。製薬業界に支配されたアロパシー医学が音を立てて崩壊しようとしている。

● 食べまちがいは、生きまちがい

肉食、牛乳、トランス脂肪酸、砂糖、農薬、遺伝子組み換え、ホルモン、食品添加物など、我々の周りは毒だらけ。

● 住みまちがいは、生きまちがい

石油産業に支配された建築業界。化学建材、シックハウス、コンクリート住宅そして電磁波など、健康を害する住環境

● 足し算から、引き算の思想へ?ファスティング

引き算するほど人は健康になれる。住宅はデザイン重視から構造重視へ。

● 「火の文明」から「緑の文明」へ

新たな文明への旅立ちだ。“かれら”が200年にわたり主導してきた、石油、石炭、ウランなど化石燃料で栄えてきた「火の文明」、すなわち「闘争の文明」を終えて、再生可能な自然エネルギーで栄える「緑の文明」を新たに創造しよう。

「緑の文明」は、「闘争」ではなく「共生」、「知識」ではなく「直感」による文明だ。直感は知識のように簡単に操作されない。

それは大宇宙の深遠なる叡智から発せられるからだ。それは人類を戦争などで「抹殺」させるのではなく「生存」させる文明なのだ。

船瀬理論の集大成ですから、医・食・住のすべてについて学べます!

(テキスト目次)
序章 “かれら”が作ったソフトウェア
第1章 医療
第2章 食

 

 

 
【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

 

 

 

 

最近の投稿

アーカイブ

▲トップへ戻る