安保先生に聞く免疫とは

Vipルーム Style-Fm

新潟大学大学院免疫学・医動物学分野 教授 安保徹

免疫革命を書いた安保先生に免疫についてお伺いしたい。

インフルエンザ 渡り鳥が持ってくる

免疫と細菌とウィルスについて教えてください

身近な家畜は渡り鳥と接触する機会があるから、インフルエンザに感染する。
ほとんどのウィルスには、小さいときから、感染し続けて抵抗力がついているから、よっぽど新しいのが生まれないと皆大丈夫ですね。

細菌とウィルスの違いは、わかりやすく。

細菌は自分の力で栄養があれば 増殖できる単細胞生物です。ウィルスはそういう細胞のレベルまでサイズが大きくないですね。われわれの遺伝子に組み込まれてわれわれの細胞が増えるとき、一緒に増えるというそういうレベルのものなのです。

風邪なんですけど。咳がでて、熱が出たんです。

熱は凄い力になる。理想をいえば普段から36度代の熱があれば。
処理するちからが強いから大した病気にならないで治っちゃう。

熱が出ないときはいったん熱を上げる工夫をする。湯たんぽが一番いい。

 

 

 

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

▲トップへ戻る