断食(ファスティング)は万病を治す

末期ガン克服 断食(ファスティング)は万病を治します。

手術をしても一年の余命と言われた女性が末期ガンを克服した。その詳細を話します。

ムラキ テルミさん 仕事を整理し、引越しの日に棚から本が落ちてきた。それが石原先生の食べない健康法という本だった。

 

断食道場。断食の詳しいやり方は。

私がガンを治すのではないと言われてハッとした。あなたが作った病気はあなたが治すんですよ。どうしたらいいんですかと尋ねたら。

冷えを治す。 体温を測ったら35度だった。ガンは冷えの病気ですよ、と言われた。まずは冷えを治しましょう。温泉に毎日入る。初めは体温と温泉の熱とのギャップで温泉に入りづらかったので、足や腰だけから慣らしていった。

温泉に入ることで高熱が出たとき、よかったですねと言われました。解熱剤は絶対に使ってはいけない、と言われた。

私の場合、肝臓にガンがありましたので。
41度出たんですよ。41度出ると目がもうろうとして。
3日でスーッと熱が引いた。

吐き気は食べたくないから、吐き気がした。体の知らせだった。

13ヶ月後
肝臓ガンが治った。ガンじゃなかったかも知れない。私の場合は、手術はしなかった。

体温を保つことができれば、・・・

断食で36度の体温に上げる・・・

もうひとつの事例。

 

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

▲トップへ戻る