甲田光雄 西式健康法 甲田療法

甲田光雄 西式健康法 甲田療法 kokorono kenkou1986 1

寝たきり老人だけはなってほしくないですね。皆さん絶対にならないでくださいね。私の知り合いの人が寝たきりになったんです。その方は脚の関節が痛んできたんですね。

私が断食があって、生菜食して・・・と言っておいたんですけど、身近な人はしませんな。そんなもん、断食したり、生菜食したりできるか、と言ってね。それで、病院に行ったら水がたまっているといってね。

水を抜かれて翌日から痛くもなくて歩けるというわけです。それで断食とか菜食とかしなくても注射という便利なものがあるやんか、と痛み止めの注射をしたんです。

そしてそれを四、五回受けたところ、そこのところが化膿したわけです。副腎皮質ホルモン剤を使ったら、化膿しやすくなるということを皆さんよく知っておかなければなりません。

ばい菌が入ってきたら、ばい菌を食い止めるために炎症をおこすのですが、その炎症をなくすのが副腎皮質ホルモン剤なのです。炎症を起こらないようにする。そこで、ばい菌が何の抵抗もなく繁殖しやすくなるのです。

気がついたら関節いっぱいが化膿していた。そのために今度は脚が全然動かなくなりました。最後には寝たきりになったんです。

寝たきりになって一年三ヶ月。あれを見とったら家族の人が大変です。・・・・死ぬ直前はニコニコ笑ってね、コロリと死にたいですね。

友人が入院して、見舞いに行き、どんなもん食べていたのか奥さんに聞いたら、栄養満点で、計算したら2,800キロカロリー。
私の三倍食べていた。そんなに食べたら・・・・・

日ごろから少食にしなさいやと言っているけどこれを見たら、どんなに頑健な者でも・・・

栄養満点だと言ってもそんなものはなんの自慢にもならない。
皆さんに結局は幸せな一生を送ってほしいわけです。
こころに安らぎができたか。

もう一段腹減った状態にしたら、晴れ間が見えてきた。

 

 

 

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る