「新医学宣言」 安保徹と森下敬一との邂逅 船瀬俊介 自ら語る、必見の誕生秘話

2008年船瀬俊介氏「新医学宣言」発表!ご提唱の「安保徹先生・追悼」と森下敬一先生との邂逅秘話 ワールドフォーラム

 

2008年ワールドフォーラム「新医学宣言」発表!と森下敬一先生との邂逅を、両雄を敬慕してやまない壮年の凛々しい船瀬俊介先生が自ら語る、必見の誕生秘話!
(2016年12月6日に急性された世界的免疫学の巨人、安保徹先生への追悼の想いを込めて)

 

 

新医学宣言 今の病院は90%は、ガンは治せません。治せないどころか、症状を悪化させ、・・を殺しています。
9割は治せないのです。ですから、皆さん病院には近づかないでください。(笑い)。

近代医学はドツボにはまっている。
食事療法、当たり前じゃないですか。それを
ガン・・・学会は、そんなの関係ない、という。
こんなの全部関係ないというのが医学界。

厚生労働省に直接電話して確認したんだから。
抗がん剤がガン治せないのは常識です。

OTA 1990年。ADG 日本医師会は箝口令をひいた。

ガン患者は、治療で殺している。

<案内チラシより、抜粋>
ワールドフォーラム第28回総会を開催するにあたり、長年の朋友であり同志たる船瀬俊介氏が、敬慕する森下敬一先生 (医学博士)を引き合わせた免疫学の世界的権威である安保徹先生の提唱された「新医学宣言」と、この邂逅によって、

安保徹先生が目を開かれたという「生命科学の根本原理」への経緯を発表する記念すべき講演会場に、わが母校たる東京大学発祥の地にちなんで東大本郷キャンパス構内に立てられた、赤門南隣の「学士会館分館」を選びました。

 

 

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

▲トップへ戻る