ガン細胞を短時間に98%も死滅させる驚異の野菜とは

【衝撃】ガン細胞を短時間に98%も死滅させる驚異の野菜とは 嘘のような本当の話【知らないと損をする】

普段の食事で摂れるガンに極めて効く食べ物をいくつか、

紹介させて頂きます。

続きは動画をご覧下さい。

苦瓜 ゴーヤーとブロッコリー
膵臓ガン 免疫系強化

 

酵素とはずばり、消化と代謝に不可欠なタンパク質です。酵素が少なくなると、新陳代謝が落ち、太りやすくなったり、調子が悪くなったり、ハリ・ツヤがなくなったりします。また、体内で作られる酵素の量は年齢を重ねるに従って減少します。

酵素が熱に弱いことを知らない

加熱処理をしている?
カプセル・ドリンク・粉末タイプは製造時に加熱されていることが殆ど。
酵素は熱に弱いので、これらのタイプの酵素は要注意です。

配合されている酵素の種類数はどのくらい?

酵素の種類数は必ずチェックしましょう。
配合されている乳酸菌の種類数は?
ほとんどの酵素サプリには、腸内環境によい乳酸菌が配合されています。なぜなら、善玉菌を増やす「乳酸菌」と、悪玉菌を減らす「酵素」を合わせてとるのが近道だからです。

ブロリコとは?
ブロリコとは、東京大学とイマジン・グローバル・ケア社が共同で特許を取得したブロッコリーの新成分です。

ブロリコとは、東京大学とイマジン・グローバル・ケア社が共同で特許を取得したブロッコリーの新成分です。
ブロリコは免疫細胞の働きを高めますが、その中でも白血球の20%を占めるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と好中球の働きを高めます。そして、その効果は他の食品成分よりもはるかに高いことが実証されています。

免疫力が低下する一番の要因は加齢です。一般的に免疫力のピークは20歳前後であり、40歳ではピーク時の50%、70歳ではピーク時の10%となります。(※)

また、病気や病気の治療に使う薬の副作用も、免疫力の著しい低下を引き起こすことがあります。女性の妊娠中、食生活や睡眠が乱れている時も、免疫力が低下します。

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

▲トップへ戻る