免疫力を高めてガンを治す方法

遺伝子と免疫の力で、がん治癒を目指す

がん患者の遺伝子を調べ、最適な治療法を探る「オーダーメイド医療」がいま注目を集めている。その先駆者とも言えるのがゲノム医療の世界的権威であるシカゴ大学、医学部教授である中村祐輔。彼の研究が、がん治癒への未来を拓く。

遺伝子検査が身近になり、分子標的薬など遺伝子レベルでがん細胞の特徴に合わせた個人に最適な治療が出来るようになってきた。しかし、遺伝子変異すべてに対応できる薬はまだないため、人間が本来持っている免疫の力を高めるための免疫療法にも期待が集まっている。

また、ガンを攻撃する免疫細胞を増強する免疫細胞治療や、免疫細胞の遺伝子を操作してガン細胞を攻撃する力を高めた治療も登場しつつある。今後は、標準治療だけでなく遺伝子解析や免疫力を活用した治療法など、選択肢が増えることでガンに対する常識が変わっていくという。

 

免疫力を高めてガンを治す方法 – 健康三原則 進化健康論 進化が示す健康 …

免疫力を高めてガンを治す方法

今日現在の癌に対する三大療法といわれている、手術、放射線照射、抗がん性物質の投与は対症療法といわれ、臭いものにふたをする方法です。しかもそれらの三つはどれも元々身体に備わっている、ガンと戦う免疫力を下げてしまうそうです。それどころか最近は、放射線照射や抗がん剤がいかに身体にとって良くないかが段々と判明してきています。

ガンは自分で治せ! 1/2.m4v

 

ホリスティック(全人的)医療の試み

笑いと免疫力の実験
生きがい療法 ユーモアスピーチ
免疫力を高める

ガンは自分で治せ! 2/2.m4v

 

イメージ療法 カウンセリングして組み合わせを考える。
ガンの進行を示す数値が下がった。

 

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

▲トップへ戻る